不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

モゲチェック、全国保証との間で住宅ローン保証審査のAPI連携を4月開始

2020/3/25 01:00

保証審査をオンライン上で受けることが可能に
株式会社MFSは、2020年4月1日、全国保証株式会社との間で住宅ローン保証審査のAPI連携を開始する。

MFSは、オンライン住宅ローンサービス『モゲチェック』を提供している企業。全国保証は、国内最大手の独立系住宅ローン保証会社。連携が開始されると『モゲチェック』ユーザーは、全国保証の保証審査をオンライン上で受けることが可能となる。

オンラインでの審査は基準が厳しい
『モゲチェック』は、ITを活用した新規借り入れ・借り換え関連サービスを、住宅ローン利用者・利用予定者に向けて提供している。同サービスでは、借り入れ可能額が判定できる機能や完済までのローン管理機能なども実装。「誰もが最適な住宅ローンを選べる世界を創る」ことを目指して、MFSは同サービスを手がけている。

同社は、住宅ローンをオンラインで申し込む動きが近年拡大していることに着目。特に、金利条件で優れたネット系銀行の貸し出しが伸びている点に注目した。また同時に、オンラインでの審査は基準が厳しい点も憂慮。こうした状況に対応すべく今回、全国保証とのAPI連携を開始するに至ったという。

全国の金融機関ともオンライン連携を進める予定
今回MFSとAPI連携を行う全国保証は、高度な住宅ローン審査ノウハウを持つ企業であり、住宅ローン保証残高13兆円・保証件数80万件という実績を誇る。この全国保証による保証審査を、『モゲチェック』ユーザーは受けることが可能となる。

MFSは今後、全国保証と提携している全国700以上の金融機関との間でも、住宅ローン申し込みのオンライン連携を進める予定。全国700以上におよぶ金融機関の住宅ローンが利用できるワンストップサービスの提供を、目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

『モゲチェック』が全国保証と住宅ローン保証審査のオンライン連携を開始 - 株式会社MFS
https://www.mortgagefss.jp/pressrelease/994/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

18178人の「満足度」。オリコン顧客満足度調査、2019年「住宅ローン」ランキング発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。