不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資クラファン「Rimple」初回ファンド、応募が予定総額を大幅超過

2020/3/21 06:00

大幅に超過する応募が寄せられた
プロパティエージェント株式会社は、2020年3月19日、同社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス『Rimple』の初回ファンドが予定応募総額を大幅に超過する応募が寄せられたと発表した。

同ファンドは、『Rimple’s Selection#1』として同年3月18日18時より応募受付が開始されていた。

1口1万円から不動産投資が可能
プロパティエージェントは、「IT」×「都心」×「不動産」で価値を創造している企業。不動産投資をもっとシンプルにしたいと考えた同社は、オンライン上で手軽に行える不動産クラウドファンディングサービスが必要であると判断。『Rimple』の開発・提供に至った。

『Rimple』は、1口1万円から不動産投資が可能なクラウドファンディングサービス。投資物件は、東京都心のマンション投資に強みを持つ同社が厳選した優良物件を取り揃えている。また、クレジットカードなどのポイントを使って不動産への現金出資が可能という特徴も持つ。こうした点が評価され、2020年3月には累計登録ユーザー数が1万人を突破している。

分配率の高さが評価された結果であると自負
『Rimple』の初回ファンド『Rimple’s Selection#1』では、予定応募総額が25200000円と設定されていた。しかし、応募を開始した初日の時点で281870000円の応募が寄せられたという。

この人気についてプロパティエージェントは、『Rimple』の商品性および年10.0%という予定分配率の高さが評価された結果であると自負。また同ファンドについては、2020年3月24日18時以降に厳正なる抽選を行うとしている。

外部リンク

Rimple - プロパティエージェント株式会社
https://funding.propertyagent.co.jp/

『Rimple』初回ファンド 初日で予定応募総額大幅超過 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/208649

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東急不動産、大阪・日生球場跡地に「もりのみやキューズモールBASE」オープン のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。