不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」、新規借り入れ機能を追加

2019/5/10 00:00

最も安い金利の住宅ローンを提案
株式会社MFSは、2019年5月8日、同社が展開しているオンライン型住宅ローンサービス『モゲチェック』において、新規借り入れ機能を追加した。

MFSは、住宅ローンに特化した形で事業を手がけるフィンテック企業。同社の『モゲチェック』では、全国の金融機関から最も安い金利の住宅ローンを提案している。

最も有利な条件で借り入れ・借り換え
MFSは、住宅ローンの証券化などに長く携わった住宅ローンのプロフェッショナルが集まって設立された企業。最先端のファイナンススキルと情報テクノロジーを融合させ、住宅ローンを必要とする全ての人が最も有利な条件で借り入れ・借り換えできる世界の実現を、目指している。

『モゲチェック』は、AIを活用した住宅ローンの全自動管理サービスとして、2015年7月にリリースされた。同サービスでは、金融市場の取引データを分析し、今後の変動金利を毎月予想する。また、完済までの金利総額を計算し、借り換えた場合に減らせる金利を表示。負担なく売却や住み替えを行うことができるサービスとなっている。

一般公開されていない金利も含めて提案
今回『モゲチェック』に追加された新規借り入れ機能では、MFSが収集している全国124金融機関のローン金利情報の中から、一般公開されていない金利も含めて最安金利を提案する。ユーザーは、簡単な質問にWEB上で回答するだけで審査結果を入手することができる。金融機関との連絡や審査書類収集などは、全てMFSが代行するという。

同機能についてMFSは今後、不動産会社への提供も視野に入れている。

外部リンク

オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」に新規借り入れ機能が追加 - 株式会社MFS
https://www.mortgagefss.jp/pressrelease/789/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大和ハウスが最新式の有料老人ホームを開設 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。