不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

LIXIL「ユニバーサルデザイン方針」みんなが快適な住空間を提案

2012/9/9 13:00

LIXILの「ユニバーサルデザイン」
国籍、性別、年齢や障害の有無などにかかわらず、あらゆる人が利用できるように考えられた「ユニバーサルデザイン」の普及が急がれている。

このような現状を踏まえてLIXILでは9月7日、「ユニバーサルデザイン方針」を発表した。

住空間全てをユニバーサルデザインに
LIXILは今後、「わかりやすい」「使いやすい」「安全が安心に」「愛着がわく」の4つの視点を土台にしたユニバーサルデザイン対応製品およびサービスを提供し、子どもからお年寄りまで一人ひとりが豊かで快適に過ごせる空間づくりを目指す。

方針の制定に合わせて、ユニバーサルデザインのコンセプトブック「LIXILユニバーサルデザイン」を9月26日に発刊する。

コンセプトブックでは「ひとりにいい、みんなにいい。」をキーワードに、ユニバーサルデザインを用いた住宅をわかりやすく紹介するとともに、45年に及ぶLIXILユニバーサルデザインの歩みなども掲載する。

外部リンク

ニュースリリース/株式会社 LIXIL
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/_0907_01.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

iYell子会社、広島銀行の住宅ローン件数増加および業務効率化を支援 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。