不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

イオン銀行、10年固定金利年0.59%の特別プランの提供を開始

2016/11/22 22:45

0.59%の固定金利
イオン銀行は11月10日から、住宅ローン「【期間限定】10年固定特別金利プラン」の取り扱いをスタートさせた。

この商品は将来、住宅ローンの金利上昇リスクを回避できると同時に、計画的な返済が可能な10年固定金利プランとなる。

申し込み締め切り日は、来年の1月9日
具体的には、10年固定金利で年利0.59%を適用し、特別金利プランの期間が終了しても、金利プラン終了時点の店頭表示金利より、年マイナス1.50%の優遇が受けられる。

このほかにも住宅ローンを利用している顧客には定期預金の金利が店頭表示金利から年0.20%を上乗せする特典や、イオンで買い物をすると、毎日5%OFFとなる「イオンセレクトクラブ」への加入など、小売業発の銀行の特徴を生かしたサービスを提供する。

プランの適用は、11月10日~2017年1月9日までに申し込み、2017年3月31日までに借り入れた人が対象となる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社イオン銀行のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000012306.html

株式会社イオン銀行のホームページ
http://www.aeonbank.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

売買相場がわかる「オウチーノ不動産相場」登場 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。