不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

グローバル・ワン不動産投資法人、平成28年9月期の決算を発表

2016/11/17 19:00

平成28年9月期の一口当たり分配金は7,357円
グローバル・ワン不動産投資法人は11月14日、平成28年9月期(平成28年4月1日~平成28年9月30日)の決算を発表した。グローバル・ワン不動産投資法人は、オフィス特化型のJ-REIT。

決算短信によると平成28年9月期の純利益は、対前期比32.6%増益の14億2,500万円、一口当たり分配金は、7,357円だった。

また9月30日時点の所有オフィスビルは9物件、取得価額の総額1,612億7,600万円、総賃貸可能面積は10万2,751.11平米。ポートフォリオ全体の稼働率は、98.2%となっている。

平成28年3月期の一口当たり分配金は7,330円の見込み
次期となる平成28年3月期(平成28年10月1日~平成29年3月31日)の業績予想では、純利益が0.4%減益の14億2,000万円、一口当たり分配金は7,330円となる見通しだ。

ポートフォリオの構築では、長期的資産価値を維持するために、好立地・築浅・大型の3つの要素を重視した優良物件を確保する。また、安定した賃料収入を確保するために、当面2年程度のキャッシュ・フローが確実視される賃貸借契約が結ばれている物件に優先的に投資していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

グローバル・ワン不動産投資法人のプレスリリース
http://www.go-reit.co.jp/cms/whats/20161114_150249QHZX.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

サンケイビル、賃貸レジデンス事業を積極展開、2棟目を取得 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。