不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

品川で最も値上がりしたのタワーマンションは?-マンションマーケット調べ

2016/9/21 20:00

築10年以上のマンションもランク入り
品川区のタワーへマンションのなかで、この一年間で最も価格が上昇したのは「プラウドタワー高輪台」であることがわかった。マンションマーケットが9月16日、発表した。

これによると、価格上昇率が高かったトップ5は次の通り。第1位は「プラウドタワー高輪台」(119.0%)、第2位は「ジェイタワー西大井」(117.0%)、第3位「パークタワー目黒」は(116.4%)。

第4位は「ラプラースウエスト」(112.0%)、第5位には「品川シーサイドレジデンス」(108.6%)がランクインしている。

ランキングでは目黒や大崎エリアのマンションが目立った。また、
築10年を超えるマンションもランクインしており、築浅でなくても好条件であれば値上がりが期待できることが分かる。

「パークタワー目黒」は安定した価格で推移
第1位にランクインした「プラウドタワー高輪台」は、築浅の中規模マンション。昨年9月に価格が高騰し、2015年末まで上昇していたが、その後は徐々に下降している。現在も下落傾向にあるものの、上昇率トップとなった。

第2位の「ジェイタワー西大井」は2013年まで下降していたが、2014年から上昇に転じた。しかし短期間では上下しており、価格は安定していない。2016年8月時点では過去最高の82.2万円となったが、これまでの価格推移から予想すると、今後もこの価格を維持するのは困難とみられる。

第3位の「パークタワー目黒」はここ数か月は平米単価170万円程度で推移しており、価格相場は安定している。

外部リンク

株式会社マンションマーケットのプレスリリース
http://prtimes.jp/main

株式会社マンションマーケットのホームページ
https://mansion-market.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

HOME'S不動産マーケットレポート【2013年7月度 首都圏版】 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。