不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京カンテイ、「2015年11月度 中古マンション価格天気図」発表

2015/12/27 00:00

「晴」が10地域から8地域に減少
東京カンテイは12月24日、「2015年11月度 中古マンション価格天気図」を発表した。

天気図は、全国47都道府県の、ファミリータイプ中古マンション流通事例価格を月ごとに集計し、価格変動を「天気マーク」で表示したもの。

11月度は、「晴」(価格は上昇傾向にある)が10地域から8地域に減少。「雨」(価格は下落傾向にある)は5地域から6地域に増加。「小雨(価格はやや下落傾向にある)は9地域で変わらず。「薄日」(価格はやや上昇傾向にある)は11地域から12地域に増加、「曇」(価格は足踏み傾向にはある)は12地域で変化がなかった。

天候改善は10地域、悪化は15地域
天候が改善した地域は、10地域で変化なし。横ばいが26地域から22地域に減少。悪化は11地域から15地域に増加した。

前月「薄日」であった11地域のうち、「晴」に改善したのは宮崎県の1地域で、5地域は「薄日」で変わらず、青森県、秋田県、島根県、広島県、鹿児島県の5地域が「曇」に悪化。

悪化地域徐々に増加するにつれて、「曇」や「雨」、「小雨」地域が増加する動きとなっており、価格の下落が地方エリアを中心に広がっているとしている。

外部リンク

東京カンテイ プレスリリース
http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/WR201511.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

帝国データバンク景気調査 消費税増税前の駆け込み需要は建設不動産中心 全体の4.1% のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。