不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「シティテラス草加松原」、マンションギャラリーをグランドオープン

2015/1/11 12:00

総戸数538戸、草加市最大のスケールの分譲マンション
住友不動産は1月9日、埼玉県草加市の「草加松原団地」再生事業の一環として建設を進める分譲マンション「シティテラス草加松原」の販売拠点となるマンションギャラリーを1月10日にグランドオープンすることを発表した。

「草加松原団地」では、UR都市機構が、平成15年に団地の建て替えに着手し、草加市による道路や公園、公益施設の整備など、総合的な街づくりが現在も進められており、同マンションは、総戸数538戸の草加市最大のスケールで誕生する。

公園や緑道が整った潤いある街並みに美しく調和
「シティテラス草加松原」は、「シーズンズ」(259戸)と「ガーデンズ」(279 戸)で構成された2つのエリアからなり、新たな街のランドマークとなるスケール感溢れる外観は、公園や緑道が整った潤いある街並みと敷地内の緑の景観に美しく調和。

最寄りとなる東武伊勢崎線「松原団地」駅は、東京メトロ日比谷線、半蔵門線が相互乗り入れ、都心主要エリアへ快適なアクセスが可能となっている。

また、「松原団地駅西側地区」は草加市のマスタープランにおいて、「文教施設と調和したゆとりある街づくり」を目指しており、幼稚園、保育園、小中学校や図書館が同エリア内に設置され、団地に隣接する独協大学では外国語講座など市民向けのオープンカレッジを開講。

駅周辺には複数のスーパーやコンビニ、スポーツクラブから各種クリニック、金融機関など、日々の生活をサポートする施設が揃う。

竣工予定は、「シーズンズ」が平成27年10月、「ガーデンズ」が平成28年4月。入居予定は、「シーズンズ」が平成28年1月、「ガーデンズ」が平成28年6月となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

住友不動産 プレスリリース
http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1501_0004/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京カンテイ11月の「中古マンション価格天気図」を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。