不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

野村不動産レジデンシャル投資法人、2物件を売却

2014/11/4 19:00

賃貸マンション2物件を7億134万円で売却
野村不動産レジデンシャル投資法人は10月29日、保有資産の内、2物件を売却すると発表した。

売却するのは東京都世田谷の「アーバンステージ駒沢」と、千葉県市川市の「アーバンステージ南行徳II」。「アーバンステージ駒沢」の売却価格は4億6,100万円、「アーバンステージ南行徳II」の売却価格は2億4,034万9,000円。

「アーバンステージ駒沢」は平成元年竣工の、4階建ての賃貸マンションで、「アーバンステージ南行徳II」は平成3年竣工の、5階建ての賃貸マンションである。

平成26年11月期の業績予想に変更はなし
「アーバンステージ南行徳II」の売却価格は帳簿価格より3,986万7,000円下回るため、平成26年11月期(平成26年6月1日~平成26年11月30日)に売却損が発生する。

しかし、「アーバンステージ駒沢」の売却価格が帳簿価格より6,132万8,000円上回るので、2物件を通算すると平成26年11月期の運用状況への影響は極めて軽くなり、運用状況の予想に変更はないとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

野村不動産レジデンシャル投資法人のプレスリリース
http://www.nre-rf.co.jp/tmp-KdNLs.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Wheeler REIT、2013年第1四半期の業績を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。