不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京カンテイ 三大都市圏・主要都市別の分譲マンション賃料情報を公開

2014/8/19 16:00

東京カンテイによる分譲マンション賃料情報公開
東京カンテイは2014年8月14日、三大都市圏及び主要都市別の分譲マンションに関する賃料情報を公開しました。対象としている地域は首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の4都県39,539件、近畿圏(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)の6府県の23,336件、そして中部圏(愛知県、岐阜県、三重県)の3県の3,426件の物件を対象としています。
今回の調査実施方法と結果について
賃料情報の集計方法としては、東京カンテイのデータベースに登録されている分譲マンションの月額募集賃料を行政区単位に集計・産出し、平方メートル単価に換算することで表記。集計にあたってはファミリータイプの物件のみが対象となり、事務所・店舗用物件は集計から除外されている。

集計結果によれば、首都圏主要都市における分譲マンションの賃料は東京23区では横ばいの3,174円/㎡で、依然として3,100円台後半で推移している。他方さいたま市では前月比1.1%増の1,800円/㎡と引き続き上昇が見られた。

他方近畿圏・中部圏では2014年の年初に上昇傾向が頭打ちになって以来、前月比1-2%の減少に転じ、弱含みでの推移が顕著に見られる。

外部リンク

東京カンテイ プレスリリース
http://www.kantei.ne.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産経済研究所が首都圏マンション市場動向2014年まとめを発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。