不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オリックス不動産投資法人、新規8物件を取得

2014/3/7 18:00

投資口を追加発行し、8物件を468億円で取得
オリックス不動産投資法人は3月3日、8物件の資産を取得すると発表した。新たに取得する物件はオフィス2物件、商業施設4物件、マンション2物件で、取得総額は468億2,500万円。

オフィス物件は東京都心6区内に位置する「渋谷パインビル」と、「MG市ヶ谷ビルディング」。商業施設は東京都心6区内の「JouLeSHIBUYA」のほか「インターヴィレッジ大曲」、「バロー鈴鹿ショッピングセンター」、「TheKitahamaPLAZA」(持分追加取得)。マンションは東京23区内に位置する「ウエストパークタワー池袋」と「マイアトリア東十条」。

取得資金は同日に発表された、投資口の追加発行によって調達する。公募による募集投資口数は265,410口、オーバーアロットメントによる売出し口数は13,270口。追加発行によって、337億1,470万円が調達できる見込みだ。

(画像はプレスリリースより)

物件取得により、分配金の予想額を上方修正
新規物件取得による平成26年2月期(第24期)及び平成26年8月期(第25期)の分配金の予想額修正も同時に発表された。

平成26年2月期は前回予想より3%増となり、純利益は41億1,800万円、1口当たり分配金は2,440円となる見通しだ。

平成26年8月期は前回予想より21.4%の増益が見込まれており、純利益は48億7,700万円。1口当たり分配金の予想額も、4.2%増の2,480円に修正された。

続く平成27年2月期(第26期)の、運用状況及び分配予想も発表された。平成27年2月期の純利益の予想額は49億5,500万円、1口当たり分配金の予想額は2,520円。

外部リンク

資産の取得に関するお知らせ
http://www.orixjreit.com/55248R4Vs.pdf

新投資口発行及び投資口売出しに関するお知らせ
http://www.orixjreit.com/160124BK9f.pdf

平成26年2月期及び平成26年8月期の運用状況及び分配予想の修正並びに平成27年2月期の運用状況及び分配予想に関するお知らせ
http://www.orixjreit.com/155752BWM4.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Healthcare Realty Trust第1四半期業績発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。