不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ユナイテッド・アーバン投資法人、4物件を126億6,000万円で取得

2014/3/1 17:00

名古屋市と、東京・港区の優良物件を取得
ユナイテッド・アーバン投資法人は2月26日、4件の資産を取得すると発表した。

新たに取得する資産は、名古屋市の商業施設「鳴海ショッピングセンター」の敷地、名古屋市中心部のオフィスビル2棟、東京都港区の結婚式場「ザプレイスオブトウキョウ」の4物件。

(画像はプレスリリースより)

立地・将来性ともに優れる、競争力の高い物件
名古屋市の「鳴海ショッピングセンター」の敷地は、立地条件が魅力。人口が増加傾向にある緑区に所在し、敷地の北側ではマンションが開発されるなど、将来的にも人口流入が途絶えないと期待されるエリアである。取得価格は64億6,000万円。

名古屋市のオフィスビルは、「グランスクエア新栄」と「グランスクエア名駅南」の2棟。スポンサーの丸紅から14億8,000万円と12億2,000万円で取得した。いずれも高い競争力を有する、築浅のオフィス物件である。

「ザプレイスオブトウキョウ」の取得価格は35億円。人気の高い港区に立地する、運営管理が良好なブライダル施設。加重平均償却後の利回りは、既存のポートフォリオを超える4.7%が見込まれる優良物件である。

4物件の取得に伴う平成26年5月期(第21期)及び、平成26
年11月期(第22期)の運用状況の予想に修正はなし。

外部リンク

ユナイテッド・アーバン投資法人のプレスリリース
http://www.united-reit.co.jp/site/file/tmp-MCHYw.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

個人投資家を応援する「不動産投資のミカタ」スタート のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。