不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

世田谷区で空き家活用モデル事業3件決定

2013/11/19 12:00

初期費用最大200万円を助成する事業
世田谷区は空き家などの公益的な活用の普及・促進をはかるため、改修工事や消耗品購入の初期費用を最大200万円助成する「世田谷区らしい空き家等地域貢献活用モデル事業」をスタートしおり、5件の応募から3件を決定した。

同区は、他の地域と比べ住宅地としての人気や地価水準が高いことから、空き家を地域資源と位置づけて、空き家の有効活用をオーナーに促すため2013年7月からオーナー向け相談窓口を開設していた。

選定された3件の概要
このたび選定された3件は、「グリーンサポートセンターせたがやの設立」、「シェア奥沢の整備」、「デイサービスと認知症カフェを整えた地域の多世代交流拠点づくり」の3件。

・「グリーンサポートセンターせたがや」は、心に深い悲しみを抱える子ども達が集い遊べる場として設立するもの。

・「シェア奥沢」は、シェアキッチン・コワーキング・イベント開催のためのコモンスペースである「シェア奥沢」を整備するもの。

・「デイサービスと認知症カフェを整えた地域の多世代交流拠点づくり」は、ANDITO+大蔵プロジェクト推進チームが応募したもので、介護が必要な高齢者の自立支援を目指す通所介護サービスと介護する家族が気軽に相談に訪れることができる認知症カフェの整備。

お問い合わせは、電話 03-6407-3313空き家等地域貢献活用窓口まで。

外部リンク

世田谷区
http://www.city.setagaya.lg.jp/index.html

一般財団法人世田谷トラストまちづくり
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/akiya/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東急コミュニティー株式会社とジュピターテレコム株式会社が提携し、「プラスJ:COM割」提供開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。