不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東急REIT、個人投資家向け説明会資料を開示

2013/10/24 22:00

個人投資家向け資料を公開
東急リアル・エステート投資法人(東急REIT)は10月22日、同日に開催した個人投資家向け説明会の資料を公開した。東急REITは平成25年7月26日の役員会で新投資口の発行及び投資口売り出しを決議し、124億円(26,140口)の増資を行った。公募増資は8年ぶりとなる。

説明会資料には「戦略とポートフォリオ」、「第4回公募増資」、「決算と業績予想」、「年間の実績と運用状況」、「高い透明性とガバナンス」、「投資口価格の推移とバリュエーション」、「東京のオフィスマーケットの展望」といった、個人投資家が知っておくべき情報を網羅した。

東急リアル・エステート投資法人の概要
東急リアル・エステート投資法人は2003年9月に上場したJ-REIT。スポンサーは東京急行電鉄株式会社で、首都圏の商業施設とオフィスに限定した投資を行う。

主な物件は商業施設としては「QFRONT(キューフロント)」や「cocoti(ココチ)」、オフィスとしては、「世田谷ビジネススクエア」、「東急虎ノ門ビル」などがある。

投資口価格は569,000円(投資口価格とは、REITの証券取引所における売買価格。株式投資における「株価」に当たる)。

直近である2013年7月期の分配金は、12,019円。次期2014年1月期の分配金の予想額は12,400円。2014年7月期は12,500円となる見通し。

外部リンク

個人投資家向け説明会資料
http://www.tokyu-reit.co.jp/material/10.22preJ.pdf

東急リアル・エステート投資法人
http://www.tokyu-reit.co.jp/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

森トラスト総合リート投資法人、港区のオフィスビルを売却 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。