不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

平和不動産リート投資法人 オフィスビル2棟の匿名組合出資持分を取得

2013/10/6 10:00

信託対象は台和上野ビルと麹町HFビル
平和不動産リート投資法人は9月26日、都内のオフィスビル2棟に投資する特別目的会社の匿名組合出資持分を取得することを発表した。

特別目的会社の名称は合同会社Herbで、信託対象不動産は台和上野ビルと麹町HFビル。このオフィスビル2棟の鑑定価格は合計で5,070,000,000円で、出資額は匿名組合出資持分総額の10%である140,000,000円となっている。取得日は9月30日。

この匿名組合出資持分の取得により平和不動産リート投資法人は、各信託対象不動産の取得に関わる優先交渉権を得るとともに、賃料収入などを原資として分配される利益の配当を受けることとなる。

各信託対象不動産の概要
台和上野ビルは昭和通り沿道に位置していることから1階部分の視認性が高く、東京メトロ日比谷線・仲御徒町駅のほか複数路線が利用可能。首都高速道路1号上野線の入口にも近く、車でもアクセスしやすい。基準階貸室の規模は約134坪の整形空間を確保、周辺地域のなかでは規模の優位性・希少性が認められる。

麹町HFビルは国道20号・新宿通り沿いに位置し、視認性は良好。東京メトロ有楽町線・麹町駅から徒歩約2分、東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅から徒歩約3分と最寄り駅にも近い。基準階貸室はほぼ長方形状で約78坪の無柱空間を確保、小規模な賃貸床が多いなかで相応の需要があることが見込まれる。

外部リンク

平和不動産リート投資法人 ニュースリリース
http://www.heiwa-re.co.jp/site/file/tmp-9BkpP.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

コクヨが機密を保持する壁内蔵型「Gマスキング」を開発 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。