不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

トヨタホーム サービス付き高齢者向け住宅を建設しシニア事業へ参入

2013/9/27 10:00

第1弾はT-グランシア水源
トヨタホーム株式会社とトヨタすまいるライフ株式会社は9月20日、シニア事業に参入することを発表した。第1弾として愛知県豊田市水源町にサービス付き高齢者向け住宅「T-グランシア水源」を建設する。

(画像はニュースリリースより)

1人世帯や夫婦世帯のシニア世代が増えサービス付き高齢者向け住宅の需要拡大が見込まれるなか、安心・充実の住まいやサービスを提供し、ニーズに応える。

T-グランシア水源の概要
「T-グランシア水源」はトヨタホームとトヨタすまいるライフが共同で企画したもので、総戸数80戸のシニア向けサービス体制を整えた賃貸マンション。2011年3月までトヨタ自動車健康保険組合が運営していた保養所「水源クラブ」の跡地に建設される。

クリニックや調剤薬局を備えるほか、介護ヘルパーが24時間対応するなど安心して生活できる住宅を提供。あわせて訪問介護や通所介護(デイサービス)などの介護サービスも提供し、運営はトヨタすまいるライフが行う。

オープンは2014年秋。

外部リンク

トヨタホーム株式会社 ニュースリリース
http://www.toyotahome.co.jp/corporate/pdf/p130920_2.pdf

トヨタすまいるライフ株式会社
http://www.toyotasmile.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

富士通とレオパレス21、福島県下でICT技術を活用した仮想型太陽光発電所の実証検証を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。