不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅ローンマッチングサービス「モゲチェック」、取扱金額が300億円を突破

2019/9/28 22:00

提供開始より約3年5ヶ月で300億円突破
株式会社MFSは、2019年9月24日、同社サービス『モゲチェック』における住宅ローン・不動産投資ローン取扱金額が、300億円を突破したと発表した。

『モゲチェック』は、2016年4月より提供している住宅ローンマッチングサービス。提供開始より約3年5ヶ月で、300億円を突破した形となる。

中立の立場から紹介、全てがオンラインで完結
『モゲチェック』は、住宅ローンおよび不動産投資ローンの利用者・利用予定者に対して、最適な条件のローンを全国の金融機関の中から選択・提案するウェブサービス。提案のみならず、金融機関への申し込み手続き代行や、ローン完済に至るまでの金利動向管理も担う。

同サービスは、金融機関から紹介料を受け取らない中立の立場を維持することで、最適な商品の紹介を実現。また、完全非対面型として設計・提供されており、申し込みから融資実行に至る全てのプロセスがオンラインのみで完結する。

『モゲチェック不動産投資』の提供も開始
消費者目線でローン選びをサポートする『モゲチェック』は、ローン利用者・利用予定者から高い評価を獲得。今回の取扱金額300億円突破に至った。

MFSは、『モゲチェック』の成功を引き継ぐ形で、2018年10月からは不動産投資ローンマッチングサービス『モゲチェック不動産投資』の提供も開始。不動産投資家に対しても、借り換えサービスおよび借り入れ可能額判定サービスを提供している。

外部リンク

「モゲチェック」、住宅ローン・不動産投資ローンの取扱金額が300億円を突破 - 株式会社MFS
https://www.mortgagefss.jp/pressrelease/861/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

MFSとリノべる、合弁会社モゲチェック・リノベーションを設立 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。