不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

大東建託から、住居の一部を第三者に貸し出せる新しいスタイルの分譲マンション

2013/7/7 15:00

「暮らしのサイズ」に合わせ、住まいの形をアジャスト
大東建託は、「暮らしのサイズ」に合わせて、住まいの形を調節(アジャスト)できる、新しい所有スタイルのマンション「アジャストマンション」の第1弾として「ジグゼ(XIXE)湘南平塚」の発売前先行案内会を 、7月8日より開始する。

*画像はニュースリリースより(「ジグゼ湘南平塚」外観デザイン)
賃貸事業で培ったノウハウを取り入れた新しいスタイル
「アジャストマンション」は、ライフステージごとに使い方を変えることができ、住居の一部を第三者に貸し出し家賃収入得ることも出来る、大東建託が賃貸事業で培ってきたノウハウを取り入れた新しいスタイルの分譲マンション。

マンションの所有者は、使用しない部屋が発生した場合、賃貸物件として活用することができ、大東建託グループが部屋を借り上げて、賃料を支払うため、空室の不安や入居者募集・入居後の管理などに伴う煩わしさを避けながら大家としてのメリットも受けることが出来る。

「ジグゼ湘南平塚」は、JR 東海道線・湘南新宿ライン「平塚」駅徒歩6分の駅近マンションで、学校や生活に便利な施設が徒歩10分圏に揃い、全戸角住戸、「耐震等級 2」など強い構造で、“ソフト・ハード両面で高品質なマンション”となっている。

外部リンク

大東建託「ジグゼ湘南平塚」 公式サイト
http://www.kentaku.co.jp/adjust/hiratsuka/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ジェイコム九州、福岡市・福岡県警察とまちづくりに関する協定を締結 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。