不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

米不動産投資信託EastGroup Properties物流センター購入

2013/5/25 11:00

平均占有率95%の安定稼働物件
2013年5月22日- 米不動産投資信託EastGroup Properties (NYSE:EGP)(以下、EastGroup)は、米テキサス州ダラスに位置するノースフィールド物流センターの買収を発表した。

初年度投資総額約7070万ドル
平均占有率95%の安定稼働物件。初年度年率現金収率5%。初年度投資総額約7070万ドルが見込まれている。物件は、現在31の顧客に提供。リース100%。

EastGroupは、ノースカロライナ州スティールクリーク商工公園の商用物件2件を併せて買収。開発を開始したと発表している。合計1020万ドルの投資を行っている。建物の1つは、占有率100%。マルチテナント空間を提供する。

関係責任者コメント
EastGroup社長兼最高経営責任者(CEO)David H. Hoster II氏
「ノースフィールド物流センターは、DFW国際空港のすぐ北にある。かけがえのない場所にある最先端の複合体。我々はダラスで物件を拡大しているが着実に産業市場は改善している。成長市場での開発機会追求を続ける。」(引用元;EastGroupプレスリリース)

EastGroup Propertiesについて
ミシシッピ州ジャクソン本社。米北部の州を中心に、産業物件を開発、取得、運営。自己管理不動産投資信託(REIT)。成長戦略は、主要な交通機能の近に物流施設を保有すること。

外部リンク

EastGroup Properties Announces Recent Investments
http://www.eastgroup.net/press/pressreleases/

EastGroup Properties
http://www.eastgroup.net/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産投資クラファン「CREAL」、オンライン本人確認「LIQUID eKYC」導入 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。