不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

アットホーム、働く母親に聞いた「子育てと住まいに関するアンケート調査」結果発表

2013/5/11 15:00

全国の20~40代の働く母親375名を対象に調査
アットホームは、 “いつかは住宅を購入したい”と考えている、全国の20~40代の働く母親375名を対象に、「子育てと住まいに関するアンケート調査」を実施し、その結果を発表した。
<調査概要>
・対象/小学生未満の子どもをもち(妊娠中含む)、現在は持ち家ではないが、いつかは住宅を購入したいと考えている、全国の20~40代の働く母親。計375名。
・調査方法/インターネットリサーチ
・調査期間/2013年4月12日(金)~4月16日(火)

*画像はニュースリリースより
住まいの近くにあったらうれしいもの 1位は「保育所」
アットホームの調査結果によると、「住まい選びをする際、近くにあったらうれしいものを教えてください」との設問(対象:375名、3つまで選択可)に対し、1位「保育所」(46.7%)、2位「自分の勤務先」(41.3%)、3位「自分の実家」(38.4%)。

保育所探しに「苦労した」あるいは「今苦労している」人は40.5%で、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)では50.5%と過半数にのぼった。また、子どもを預けるのに理想的な保育施設の場所は「自宅の近く」が、69.9%と圧倒的に多い。

実家までの理想の距離について、自分の実家は「近居(近隣居住)」が73.3%と7割を超え、一方で、夫の実家は「近居」は31.7%で、「近くなくてよい」が62.9%と6 割を超えた。

働く理由(3つまで選択可)は「生活費のため」が68.0%でトップ。いつまで働きたいですか「自分が納得するまで」(38.9%)「定年まで」(34.4%)という人が多数となっている。

外部リンク

アットホーム ニュースリリース
http://athome-inc.jp/pdf/questionnaire/13050801.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

環境性能をさらに高めたフリー設計住宅「green'S Ⅱ」三井ホームより発売! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。