不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

パナホームが「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」で“特別優秀賞”、“優秀企業賞”を受賞

2013/4/7 08:00

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」を受賞
パナホーム株式会社が、一般財団法人日本地域開発センターによって行われる、省エネルギー住宅を選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」で「カサート・テラ」が“特別優秀賞”を受賞したと発表した。また本表彰制度の前に行われていた「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」を含めて連続で受賞している企業に対して授与される、“優秀企業賞”も同じく受賞した。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」というのは、建物の「躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性」に関して評価を行い、優秀な住宅の表彰を行うことによって、省エネやCO2削減等の環境に優しい住宅を普及させることと、住宅の質の向上を促進するために毎年行われている。パナホームの受賞は、通算では5回連続となった。

(パナホーム ニュースリリースより)
省エネとCO2削減に貢献する住宅
「カサート・テラ」は、パナホームがCO2ゼロの暮らしができる住まいとして発売した。特徴としては“家をまるごと断熱できる仕様”や“エコナビが搭載された換気システム”などである。これらの設備によって省エネで快適に生活することができ、またその他にも太陽光発電のシステムとエコキュート・エネファームを組み合わせることによって、環境に負担がかからない生活をすることができる。

空間設計においては、太陽光や風、緑、そして地熱などの自然を十分に生かすことによって、一年を通して住人が心地よく生活できるように、プランニングすることができるようになっている。

“家まるごと断熱”と“エコナビ搭載換気システム”については、「第9回エコプロダクツ大賞」で、国土交通大臣賞を受賞。この2つの設備を使うことによってエネルギー消費を抑え、CO2排出量を削減できる。この点が共に高い評価を受けた。

外部リンク

パナホーム ニュースリリース
http://www.panahome.jp/company/news/release/2013/0403.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ショーケース・ティービーが不動産サイト専門のSEOサービスを発売 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。