不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

TOEX「エクステリアライト」、12V&ソーラー仕様6機種を新発売

2013/2/27 18:00

住まいの外構を演出するエクステリア用LED照明
LIXILは、住まいの外構をトータルに演出するエクステリア用LED照明「エクステリアライト」として、DC12V仕様の「枕木型アッパーライト」「エントランスラインライト」「ポールラインライト」「ローポールライト」「ポイントライト」、ソーラー発電仕様の「ソーラーブロックライト」の6機種をTOEXブランドから、3月より全国で発売する。

*画像はニュースリリースより
夜の歩行を安全に導く「実用のあかり」や「演出のあかり」
新発売の「エクステリアライト」は、アルミサッシで培ってきたアルミ形材技術とLED照明の組み合わせによって実現した安全で新しい屋外照明。また、低電力でも明るいLEDをソーラー発電で点灯させる、エコで安全な照明も用意する。

「枕木型アッパーライト」は、昼もエクステリアデザインのパーツとして使える、枕木型のアッパースポット照明。上部プリズムカバーにより照射方向に角度をつけられるので、植栽の照明などに利用できる。

「エントランスラインライト」は、段差のある床面の段鼻部に設置して、夜間の歩行を安全に導く。端部からの光源で、アルミホロー形材の内部反射を利用して効率よくライン上に光を放つ。また、「ポイントライト」は、床面に埋め込まれたLEDによって、歩行時の安全性とエクステリア空間の演出効果を高め、ウッドデッキへの取り付けや、車両の乗り入れも可能という。

外部リンク

LIXIL ニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住友林業、多様化する住まいのインテリアスタイルを幅広く提案する木質系住宅部材「BeRiche」発売 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。