不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京都「高齢者の居住安定確保プラン」改定案を公表、都民の意見募集中

2012/8/1 13:00

高齢者の多様なニーズに応じた居住の場の提供を促進
東京都都市整備局は7月26日、「高齢者の居住安定確保プラン(改定案)」をとりまとめ公表するとともに、都民の意見・提案の募集を、7月27日から8月9日までの期間で実施中。

東京都では、高齢化が急速に進行する中、高齢者が多様なニーズに応じた居住の場を選択できるようにするとともに、住み慣れた地域で安心して暮らすことのできる環境の整備を図るため、「高齢者の居住安定確保プラン-基本的方針と実現のための施策-」を平成22年9月に策定。

上位計画である「東京都住宅マスタープラン」、「東京都高齢者保健福祉計画」が改定されたことから、「高齢者の居住安定確保プラン」を、今回改定したもの。

改修・整備の面積基準緩和、空き家活用などで供給促進
「高齢者の居住安定確保プラン(改定案)」では、目標実現のための施策として、「高齢者向けの賃貸住宅・老人ホーム等の供給促進」「高齢者の入居支援とサービスの質の確保」「地域で高齢者を支える仕組みの構築」「高齢者居住安定確保に向けたその他の取組」の4つの取組みが挙げられている。

「高齢者向けの賃貸住宅・老人ホーム等の供給促進」では、緊急時対応や安否確認などのサービスが利用可能な高齢者向けケア付き賃貸住宅の供給促進。

サービス付き高齢者向け住宅など、既存の建物を改修・整備の場合の面積基準緩和などによる供給促進。

都内の約75万戸の空き家を含め、民間住宅を活用した新たな取組みの実施。

老人ホームの居室面積要件の緩和等の設置基準を設けた都市型軽費老人ホームの設置等による、老人ホームの供給促進などが、重点取組み項目となっている。

外部リンク

東京都都市整備局 「高齢者の居住安定確保プラン(改定案)」をとりまとめました。~都民の皆様のご意見を募集します~
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/kourei_antei/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京都、平成27年11月の住宅着工統計を公表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。