不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東証住宅価格指数、首都圏5月は78.01 “3ヶ月連続下落”

2012/8/2 18:00

首都圏総合78.01ポイント(前月比-0.42%)
東京証券取引所は7月31日、「東証住宅価格指数」5月値を公表した。首都圏総合は78.01ポイント(前月比-0.42%)で3ヶ月連続下落となっている。

同指数は、首都圏の既存マンション(中古マンション)に関して、公益財団法人東日本不動産流通機構に登録された成約情報を活用し算出された指数で、毎月最終火曜日に公表される。

千葉66.04ポイント前月比-2.32% 前年比-6.38%の下落
地域別では、東京が81.90ポイント(前月比-0.26%)、千葉66.04ポイント(前月比-2.32%)、埼玉66.99ポイント(前月比-0.3%)でそれぞれ3ヶ月連続下落、神奈川は78.39ポイント(前月比-0.19%)で2ヶ月連続下落となっている。

前年同月比では、首都圏総合が-4.32%、東京が-4.24%、神奈川が-4.07%、千葉-6.38%、埼玉が-3.60%。

外部リンク

東京証券取引所 「“東証住宅価格指数”5月値の公表について」
http://www.tse.or.jp/news/17/120731_a.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

横浜市でマンションの平米単価が最も高い区は?-マンションマーケットが調査 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。