不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三井不動産、メガソーラー建設を発表

2012/9/13 17:00

テナント企業などにCRE戦略の新ソリューションを提供
三井不動産は9月11日、テナント企業などにCRE戦略の新たなソリューションを提供するとともに、日本のエネルギー調達・ベストミックスおよび自給エネルギーの確保・多様化に貢献するため、太陽光発電所(メガソーラー)を建設することを発表した。

*画像はニュースリリースより
「(仮称)三井不動産 山陽小野田太陽光発電計画 イメージパース」
2013年度中に太陽光発電所を3施設稼働予定
メガソーラーの建設予定地は山口県山陽小野田市で、土地所有者は、太平洋セメント。発電出力約13MW(メガワット)の発電所を計画、2012年10月着工予定で、2013年度 竣工・運転開始予定、事業期間は20年間となっている。

三井不動産では、この他、2013年度中に太陽光発電所を2施設稼働させる計画で、3施設合計の発電出力は約53MWとなる予定としている。

外部リンク

三井不動産 ニュースリリース
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三協アルミ「ウッデリアVS」シリーズから、家の中の生活音を低減する簡易防音ドア のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。