不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

JX日鉱日石「SOFC型エネファーム」省エネ技術で日経地球環境技術賞

2012/10/23 13:00

「日経地球環境技術賞」で優秀賞
JX日鉱日石エネルギーの家庭用燃料電池「エネファーム(Type S)」は、優れた省エネ技術が評価され、「日経地球環境技術賞」で「優秀賞」を受賞した。

「日経地球環境技術賞」は、日本経済新聞社が主催する地球環境問題に取り組む研究や企業を評価する制度。深刻化する地球環境問題を改善するための技術開発やものづくりに関して、その独自性や現実性などを総合的に判断し、優れた成果を表彰する試みで、今年22回を迎える。

受賞したのはSOFC型家庭用燃料電池「エネファーム(Type S)」。ガス燃料から取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させて発電し、同時にお湯もつくる家庭用コージェネレーションシステムだ。

使用電力の7割をカバー
定格発電効率45%を実現し、電力需要に合わせて24時間連続運転を行うことで、使用電力の約70%をカバーできる。

SOFCとは、固体酸化物形燃料電池(Solid Oxide Fuel Cell)のことで、電解質にセラミックを採用し、燃料電池のなかでも最も発電効率が高い。セルに貴金属を使わないことも特長だ。

JX日鉱日石エネルギーは今後も、「SOFC型エネファーム」を軸に、太陽光発電などと組み合わせた新エネルギーシステムを提供していく。また、各家庭ごとに最適なエネルギーの利用方法を提案するENEOSエネルギー診断サービス「Dr.おうちのエネルギー」の展開などを通して、「省エネ」「再エネ」「自立」をコンセプトにした「ENEOS創エネ事業」を推進していく。

SOFC型家庭用燃料電池「エネファーム(Type S)」
■販売開始日 : 2011年10月17日
■販売機種 : LPガス仕様、都市ガス仕様
■希望小売価格 : 270万円(消費税込み、工事費別)
■保証期間 : 10年間 
■販売エリア : 北海道・沖縄県を除く地域(但し、条件により設置できないエリアもある)

最新ニュース

関連ニュース

コメント

伊藤忠都市開発が「クレヴィア蘆花公園」の販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。