不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

LIXIL、国土交通大臣認定防火設備の窓「防火戸FG」シリーズ新発売

2012/11/8 11:00

高い防火性能・高断熱性能・美しいデザインを実現
LIXILは11月5日、オリジナル技術採用で、高い防火性能・高断熱性能・美しいデザインを実現した、国土交通大臣認定防火設備の窓「防火戸FG」シリーズを、 12月1日より発売することを発表した。

*画像はニュースリリースより(「防火戸FG」)
アルミと樹脂の複合構造とアルミ構造の2タイプ
「防火戸FG」シリーズは、アルミと樹脂のハイブリッド構造の窓「防火戸FG‐H」と、アルミ構造の窓「防火戸FG‐S」の2タイプ。

窓を保持し炎の延焼を抑える補強芯材や新しいガラスの採用などの対策とともに、フレームと複層ガラスの一体化技術「スマートシナジーシステム」を用いることで、ガラス面積の最大化による断熱性の向上を実現。またフレームラインを隠す「フレームイン構造」を用いることで、障子の框(特に熱に弱い樹脂材)の露出を少なくし、加熱による変形を抑制、防火性を保ちながら補強芯材を低減することに成功。

さらに、「上げ下げ窓FS」と「採風勝手口ドアFS」には、上下の障子の段差をなくしてフラットにした「フラットスライド機構」を採用。下の障子が上の障子を支える構造となっているため、ガラス面積が大きくすっきりとしたデザインのまま炎による加熱時の隙間やねじれを低減するという。

「防火戸FG」と同時発売の「サーモスⅡ」と同等の断熱性能や、スリムなフレームデザインを実現しながら、安定的に高い防火性能を確立。家一棟の中で「サーモスⅡ」と併用しても、デザイン・カラーが揃い、外観が美しく揃うとしている。

外部リンク

LIXIL ニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2012/010_door_1105_02.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ソーラーフロンティア、CIS技術で変換効率19.7%を達成 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。