不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資CF「A funding」、東京・大崎で5号案件の募集を開始

2021/6/18 12:00

2020年1月より運営されている『A funding』
株式会社AMBITIONは、2021年6月15日、同社の不動産投資クラウドファンディングサービス『A funding』において、5号案件の募集を開始した。

同社は、開発から保険までをワンストップで手がける総合不動産企業。『A funding』は、不動産特定共同事業法に基づくサービスとして2020年1月より運営されている。

4号案件は募集開始後2分で募集金額を達成
『A funding』では、厳選された不動産物件の取得/開発/運用が、投資家から集めた出資金および同社の出資金によって行われる。投資家に対しては、賃料から経費などを差し引いた利益や、バリューアップによる利益を分配。投資家の出資分が優先的に保護されるスキームとなっており、物件の価格が値下がりした場合も一定額までは同社がカバーする。

『A funding』はまた、オンラインで1口1万円から不動産投資が行える手軽さも、特徴となっている。「長期借入や多大な自己資金が必要」といった不動産投資に関する従来のイメージを覆し、投資のハードルを下げることを実現。1号から3号までの案件は既に予定通りの期間/利回りで配当を完了し、4号案件は募集開始後2分で募集金額を達成している。

5号案件は『ダイナフォート品川大崎』を対象として募集
『A funding』5号案件は、東京都品川区大崎に立地する『ダイナフォート品川大崎』を対象として募集が開始された。この物件は、鉄筋コンクリート造りの8階建であり、東急池上線・五反田駅からは徒歩5分というアクセスも誇る。予定運用期間は約9ヶ月だが、早期に売却できた場合はその時点で運用が終了される。

同社は今後も『A funding』において、不動産投資をより身近に感じることができる商品を提案するとしている。

外部リンク

不動産投資クラウドファンディングサービス『A funding』 5号案件募集開始のお知らせ - 株式会社AMBITION
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3300/tdnet/1989324/00.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本ロジスティクスファンド投資法人、NISA向けに投資口を分割 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。