不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

20〜30代女性が「リアルに住みたい街の駅」ランキング」

2021/1/15 15:00

ダントツ人気は吉祥寺
groove agentは1月14日、東京都に住む20〜30代のシングル女性2,000人を対象とした「リアルに住みたい街の駅」ランキングを発表した。

「住みたい街の駅」とその理由を、年収の指定をせずにアトランダムにアンケート調査したデータである。

調査結果によると、20〜30代のシングル女性が住みたい街(駅)の第1位は「吉祥寺」(123票)、第2位は「池袋」(55票)、第3位は「恵比寿」(54票)だった。

第1位に選ばれた「吉祥寺」は、第2位を大きく引き離してダントツのトップとなった。

住みたい理由として「都心へのアクセスが良いが都心すぎないため、今の年収でも住めそうだから」「治安が良い」「商店や公園、病院など生活に必要な施設がそろっている」「井の頭公園が好き」「おしゃれな街で楽しく住めそう」などの回答が寄せられている。

2位の「池袋」は、住みたい理由として「生活の利便性と交通の便のよさ」「好きな街だから」などの回答がみられた。

3位の「恵比寿」は、「利便性、安全性」「治安の良さ」「洗練された街だから」などが、住みたい理由として挙げられている。

利便性プラス“雰囲気の良い街”が人気
今回の調査では、男女年齢を問わず物件探しで重視される、「利便性」の高い街が上位にランクインした。

その一方で、おしゃれさや落ち着きなど「街の雰囲気」を優先する傾向がみられるのは、女性ならではの特徴といえそうだ。「おしゃれな雰囲気の街」が人気だが、「商店街など下町感のある街に魅力を感じる」いう声も目立つ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社groove agentのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000065261.html

株式会社groove agentのホームページ
https://www.zerorenovation.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏マンション購入価格、過去最高の5517万円 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。