不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京1人あたりオフィス面積が過去最小-ザイマックス不動産総合研究所調べ

2016/9/26 13:00

1人あたりオフィス面積は3.80坪
ザイマックス不動産総合研究所は9月21日、2016年の「1人あたりオフィス面積調査」の結果を発表した。2016年4月時点における東京23区の1人あたりのオフィス賃借面積、1人あたりオフィス賃料を調査分析したもの。

調査によると1人あたりオフィス面積の中央値は、対前年比0.07坪縮小の3.80坪。調査開始以来の最小値を記録した。

1人あたりオフィス賃料は6万4,697円
1人あたりオフィス賃料の中央値は、前年より約0.76%(495円)下落の6万4,697円となった。2011年以降1人あたりオフィス賃料は減少していたが、2015年にはマーケットの回復を受けて増加へと転じた。しかし2016年は、再び減少となった。

ザイマックス不動産総合研究所は1人あたりオフィス面積および、1人あたりオフィス賃料が減少した背景には、
企業業績の回復による企業の人員増があると考えられる
(プレスリリースより)

と分析している。

オフィスの利用人数が昨年に比べて増えた企業と、減った企業を比較すると、利用人数が増えた企業の方が多い。また空室率・空室面積の減少や、賃料上昇によるコスト意識の高まりも影響していると考えられる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ザイマックス不動産総合研究所のプレスリリース
https://soken.xymax.co.jp/2016

最新ニュース

関連ニュース

コメント

平成29年度分「フラット35」申請戸数19.8%減-住宅金融支援機構調べ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。