不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

アンビシャスホーム、「なにわファンド・まいど1号」2月1日販売開始

2021/1/1 15:00

不動産投資の機会をより多くの人へ提供
株式会社アンビシャスホームは、2021年2月1日、不動産小口化商品『なにわファンド・まいど1号』の販売を開始する。

同ファンドは、リスクを抑えた形で不動産投資の機会をより多くの人へ提供すべく組成された商品。予定年分配率が6.0%(税引き前)に設定され、比較的少額からの出資も可能となっている。

大阪における30年の実績・信頼・知見を駆使
株式会社アンビシャスホームは、大阪にて都市型住宅の企画・施工・販売などを手がける企業。土地・建物の評価や相続財産の評価など、鑑定・評価に関するサービスも行っている。

同社は、「人生100年時代」や少子高齢化が進む中で、空き家・空き店舗の問題化や商店街の魅力希薄化が大阪においても顕著となりつつあることを憂慮。これらの課題を不動産小口化商品の展開により解決すべく、2020年10月に大阪府から不動産特定事業の許可を取得した。

不動産小口化商品の組成にあたり同社は、大阪における30年の実績・信頼・知見を駆使。高い配当利回りを期待できるファンドとして『なにわファンド・まいど1号』を組成するに至った。

主婦目線でリスクを説明するサービスも展開
『なにわファンド・まいど1号』では、家賃収入や立地の良さ、入居率などの条件を多角的に検証した上で、誰もが投資しやすい物件を厳選。また、投資未経験者も安心して出資できるよう優先劣後システムを採用し、主婦目線でリスクなどを説明するサービスも展開するという。

同社は、より身近に感じることができる新たな投資商品として、『なにわファンド・まいど1号』を販売するとしている。

外部リンク

『なにわファンド・まいど1号』販売開始予定日のお知らせ - 株式会社アンビシャスホーム
https://naniwa-fund.com/

不動産小口化商品『なにわファンド・まいど1号』2021年2月募集開始 - dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000228786/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ホークスタウンモールを再開発し、大型商業施設に-三菱地所 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。