不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

仲介業者不要!直接入居者を募集する「WeRoom」

2020/9/10 16:00

「WeRoom」β版の事前登録がスタート
Resourceは9月9日、「WeRoom」β版の事前登録を開始した。

「WeRoom」は家を借りたい人と家を貸したい物件オーナーとを、仲介業者なしで直接つなぐスマートフォンアプリである。

特に自分で物件管理をしているオーナー向けに、物件掲載の場所と契約手続きのシステム代行を提供する。

入居希望者と物件オーナーがスマホを介して契約
WeRoomの主なメリットは次の6点である。

1点目は、物件オーナー自らが入居者を募集できること。自分で物件をアプリに掲載し、入居者を募集することができる。

2点目は、物件掲載費用が無料であること。無料で掲載でき、契約が成立すれば、1か月分の賃料の20%を手数料として支払う。

3点目は、入居予約・内覧対応・契約・決済の全てを自動化できること。面倒な契約手続きや保険・保証契約などがサービス内で完結する。

4点目は、オリジナルの賃貸物件ページを作成できること。独自の物件情報ページで、入居希望者にアピールできる。

5点目は、契約時の売り上げが1か月分アップすること。仲介業者を利用しないので仲介手数料や広告料は不要。契約時に発生するResourceへ支払う20%の手数料以外は、すべて収益となる。

6点目は、運営がサポートするので安全な取り引きが行えること。物件の掲載から契約まで運営チームがサポートし、入居者との交渉時のトラブルなどにも対応してくれるので安心だ。

入居者側にも、「スマホで手軽に契約できる」「仲介手数料がかからない」「1人で気軽に内見にいくことができる」といったメリットがある。

「仲介業者に頼んでも入居者がなかなか見つからない」「入居者募集時の仲介手数料を節約したい」「入居者と直接契約するのは不安」「新型コロナウイルス感染症の影響で入居者が見つからない」などの悩みをもつ物件オーナーにおすすめのサービスだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

Resource株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000065207.html

「WeRoom」β版 サービスサイト
https://www.weroom.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

パナソニック、HIT太陽電池の高いPID耐性を実証 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。