不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資型クラファン「Rimple」、累計登録ユーザー数が7万人を突破

2020/6/25 05:00

1口1万円から投資を始めることができるサービス
プロパティエージェント株式会社は、2020年6月23日、同社の不動産投資型クラウドファンディングサービス『Rimple』の累計登録ユーザー数が7万人を突破したと発表した。

『Rimple』は、1口1万円からスマートフォンで簡単に不動産投資を始めることができるサービス。2020年5月末~6月初旬に放映したテレビCMの効果もあって、7万人突破は実現できたと同社は考えている。

「投資の第一歩」を踏み出す機会を提供
プロパティエージェントは、「IT」「都心」「不動産」の組み合わせによる価値創造を目指し、不動産開発販売事業やプロパティマネジメント事業などを展開している企業。不動産投資に対して「リスクが大きい」「高額で手が出ない」といったイメージがあることを課題視し、不動産クラウドファンディング事業として『Rimple』の運営も開始した。

同社の『Rimple』は、クラウドファンディングにより1口1万円からの投資を実現し、幅広い人々に「投資の第一歩」を踏み出す機会を提供。物件も、不動産投資エキスパートを自認する同社が、安全性・信頼性に優れた優良投資案件を厳選している。また、他社サービスの各種ポイントを交換して投資することも可能という特徴も持つ。

テレビCMの放映以後は認知も拡大
『Rimple』は2020年2月のオープン以来、多数の登録者を集めてきた。また、テレビCMの放映以後は認知も拡大し、プロパティエージェントの想定よりも早い段階で累計登録ユーザー数7万人を突破するに至っている。

同社は今後も、『Rimple』の認知を拡大すると共に、安全性・信頼性に優れた優良物件を用意するとしている。

外部リンク

Rimple - プロパティエージェント株式会社
https://funding.propertyagent.co.jp/

『Rimple』 累計登録ユーザー7万人突破 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/216725

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Hannon Armstrong Sustainable Infrastructure Capital、株式公募価格設定を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。