不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資型クラファン「ASSECLI」、白金にて2号ファンドの募集を開始へ

2020/3/13 03:15

商業施設などへの投資を少額で可能にするサービス
株式会社プレミアムバリューバンクは、2020年3月16日、同社運営の不動産投資型クラウドファンディングサービス『ASSECLI』において『インカム重視型 白金台(区分)2号ファンド』の募集を開始する。

『ASSECLI』は、マンション・ホテル・商業施設などへの投資を少額で可能にするサービス。2号ファンドは、東京都港区白金における区分建物の運用となる。

元本の安全性を考慮した優先劣後方式を採用
プレミアムバリューバンクは、不動産の企画・開発や自社ビルの運営、不動産小口化商品やクラウドファンディングの展開を手がける企業。不動産特定共同事業の許可も取得しており、同法に則った不動産投資型クラウドファンディングサービスとして『ASSECLI』も運用している。

『ASSECLI』は、インターネット上で出資を募って不動産事業を行い、運用する不動産から得られる賃料などの利益を投資家に分配するというサービス。投資家は優先出資者となり、利益は予定分配率に至るまで優先的に分配される。また、元本の安全性を考慮した優先劣後方式を採用し、過去の投資履歴や運用実績も容易に確認できるという利点も持つ。

プラチナ通りに近く、3つのエリアを利用できる立地
『ASSECLI』2号ファンドの運用対象物件は、東京メトロ日比谷線『広尾』駅から徒歩10分、東京メトロ南北線『白金台』駅からも徒歩12分という立地を誇る。白金のプラチナ通りにも近く、広尾・恵比寿も加えて3つのエリアを利用できる場所となっている。

プレミアムバリューバンクは今後も『ASSECLI』において、「株式でも、投資信託でも、REITでもない、<新しい資産運用のカタチ>」を提供するとしている。

外部リンク

『インカム重視型 白金台(区分)2号ファンド』の募集を開始 - 株式会社プレミアムバリューバンク
https://p-v-b.com/news/573/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

会議室併設型ホテルの運営を開始、株式会社ティーケーピー のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。