不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

若者の街・渋谷に“大人”をターゲットにした商業施設登場

2019/9/15 00:00

東急不動産の新たなチャレンジ
東急不動産は12月5日、道玄坂一丁目駅前地区の市街地再開発として建設を進めている「渋谷フクラス」の商業施設ゾーン「東急プラザ渋谷」をグランドオープンする。

「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに、都会派の大人たちをターゲットとする商業施設なとる。“若者の街”のイメージが強い渋谷に、「大人」をターゲットにした商業施設を投入する、東急不動産の新たな挑戦だ。

憩いの「SHIBU NIWA」や日本初上陸レストランに注目
「渋谷フクラス」は18階建ての複合施設で、このうち「東急プラザ渋谷」は都会派の大人たちの関心が高い「食」、「健康」、「美」、「趣味」、「ライフプラン」をキーワードに、69店舗がオープンする。

中でもこの施設の屋上階となる17階には、渋谷の街が一望できるルーフトップガーデン『SHIBU NIWA(シブニワ)』を設置。高層建築物やスクランブル交差点を背景に、椅子や樹木を配置し、渋谷の喧騒の中のオアシスともいうべき、居心地の良い場所作りを目指す。

また総合エンターテイメントレストラン「セラヴィ」も日本に初上陸する。国境を越えたハイセンスな大人が集まる、総合エンタテイメントレストランである。

5階には『シブヤライフラウンジ』をテーマに、ソフトバンクロボティクスが初めて手掛けるカフェ「Pepper PARLOR」を始め、ライフプランの悩み解決をサポートする、新たなスタイルのサービスフロアとなる。

2階から4階には、渋谷エリア初出店となる老舗ブランドから新業態に挑戦する店舗まで、こだわりの逸品をそろえる店舗が入店する。

6階と7階は飲食フロア「シブヤグラン食堂」として、様々なシーンや気分で選べる、バラエティ豊かなグルメが一堂に会する。

外部リンク

東急不動産株式会社のプレスリリース
https://www.tokyu-land.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

千代田区富士見の超高層分譲マンション11月10日より販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。