不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

アルヒ、住宅ローン事務受託事業を推進すべく子会社を設立

2019/4/17 04:00

アルヒRPAソリューションズ株式会社
アルヒ株式会社は、2019年4月10日、住宅ローン事務受託事業を推進すべく100%子会社を設立したと発表した。

アルヒは、住宅ローンの貸し出し・取り次ぎ業務、保険代理店業務や銀行代理業務を展開している企業。子会社は、アルヒRPAソリューションズ株式会社として、2019年3月20日付で設立されている。

住宅ローン商品を多数展開しているアルヒ
アルヒは、全期間固定金利住宅ローン『フラット35』をはじめとして、固定金利商品や変動金利商品などの住宅ローン商品を展開している。同社は住宅ローンについて、日本で最も競争力を持つと自負。日本全国に展開された多数の拠点やWebなどで、オムニチャネルの提案を行っている。

また同社は、ロボティクスやデータマイニングといった先端技術も駆使することにより、事務処理や審査のスピードおよび正確性の大幅向上を実現。また、不動産購入者事例のビッグデータを活用することで、最適な物件情報を紹介するWebサイトの運営なども手がけている。

申込書類・データの自動判定などを実施
今回アルヒより設立が発表されたアルヒRPAソリューションズは、『フラット35』における事前審査・本審査・契約・融資実行までのサポートを手がける。OCR・RPA導入による申込書類・データの自動判定などを実施し、金融機関の事務コスト削減などを実現するという。

アルヒは今後、従来コストセンターであった住宅ローン事務のプロフィットセンター化を実現し、成長戦略をさらに加速させるとしている。

外部リンク

アルヒRPAソリューションズ株式会社を設立 - アルヒ株式会社
https://www.aruhi-group.co.jp/news/press/20190410

最新ニュース

関連ニュース

コメント

博報堂こそだて家族研究所が「ママのパパに対する評価」を調査 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。