不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

サンケイビル、世田谷区深沢に老人ホームと宅地分譲用地取得

2016/3/7 18:00

4,800平米の用地を取得
サンケイビルは3月3日、東京都世田谷区深沢一丁目に「(仮称)世田谷区深沢計画」用の土地を取得したと発表した。

「(仮称)世田谷区深沢計画」は有料老人ホームと宅地開発を行うもので、購入した土地の面積は約4,800平米に及ぶ。

計画予定地の世田谷区深沢は、東急東横線「都立大学」駅から徒歩約16分。閑静な住宅地として、都内でも人気の高いエリアである。近くには駒沢オリンピック公園や東京医療センターがあり、生活利便性に優れた立地が魅力だ。

有料老人ホームと分譲宅地
取得した土地のうち、約3,390平米に有料老人ホームを建設する予定。鉄筋コンクリート造3階建ての施設で、延床面積は約4,400平米。室数は97室。2018年春のオープンを目指す。

残りの約1,409平米は、14区画の宅地として分譲する。販売時期は今夏6月以降となりそうだ。

サンケイビルは近年、シニア事業に注力しており、世田谷区及びその周辺エリアで高齢者施設が不足していることから、世田谷区一体を重点エリアと位置づけている。新たに開発される有料老人ホームは、重点エリアのなかでも中核施設として機能させる方針だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社サンケイビルのプレスリリース
http://www.sankeibldg.co.jp/fukazawa-pj.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

フラット35などの最新金利発表 住宅金融支援機構 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。