不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京メトロ「南砂町」でマンション開発

2016/2/29 01:00

「(仮称)南砂IIプロジェクト」用の土地を取得
ディア・ライフは2月25日、東京都江東区南砂三丁目の土地を、マンション開発用地として取得した。

「(仮称)南砂IIプロジェクト」として単身者・DINKS向け分譲マンションを開発し、投資家やマンション販売会社、一般事業法人などへ供給する。

開発用地の敷地面積は約208.26平方メートル(62.99坪)で、専有面積587.85平方メートル(177.82 坪)に地上8階建ての共同受託を建設する。住戸数は21戸、延床面積は694.89平方メートル(210.20坪)。

交通利便性の高い「南砂町」から徒歩圏内
所在地は東京メトロ東西線「南砂町」から、駅徒歩9分の距離。日本橋や大手町など都心のビジネスエリアへ直通で約10~12分と、通勤や通学に便利な立地だ。

現在、南砂町駅周辺地区では再開発事業が進められており大型商業施設や医療施設、公園など開発・整備が行われている。南砂町駅の線路・ホーム増設などの大改良工事も2020年度に完成する予定で、今後さらなる利便性の向上が期待されるエリアである。

(画像は、ディア・ライフのホームページより)

外部リンク

株式会社ディア・ライフのプレスリリース
http://www.dear-life.co.jp/global-image.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

岐阜県への移住者を対象とした優遇住宅ローン開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。