不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

大門・浜松町エリアに「住友不動産芝大門二丁目ビル」竣工-住友不動産

2019/6/25 05:00

国内外へのアクセスが至便な好立地
住友不動産は6月21日、東京都港区にて開発を進めていたオフィスビル「住友不動産芝大門二丁目ビル」が完成したと発表した。

都営大江戸線「大門」駅、JR「浜松町」駅、都営三田線「芝公園」駅から至近の距離に位置し、3駅6路線が利用可能な好立地が特徴だ。

建物は地上14階建て、延べ床面積は約8590平米、基準階面積約は448平米。災害時に備えて、二重の電力バックアップ体制が構築されたBCP対応強化型の防災設備が完備されている。

オフィス需要が高いエリアのため入居企業は内定済み
「住友不動産芝大門二丁目ビル」が所在する大門・浜松町エリアは、国内外へのアクセス利便性が高く、大手企業の本社を始め、国内外への出張が多い企業などのオフィス需要が高い。

住友不動産は既にこのエリアで20棟以上のビルを運営管理しているが、浜松町、田町、品川など主要駅周辺の開発などによって恒常的にオフィスニーズが期待できるエリアと捉え、新たなラインナップとして拡充した。

なお、利便性の高い立地や最新の機能を備える快適なオフィス環境などが評価され、入居を希望する企業が多く、既に入居率100%の内定が得られている。

外部リンク

住友不動産株式会社のプレスリリース
http://www.sumitomo-rd.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住友不動産グループが奈良県上牧町の空き家対策事業に協力 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。