不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

シノケングループ第3四半期決算、過去最高を記録

2015/11/10 07:00

純利益、前年同期比50.6%増
シノケングループは11月9日、平成27年12月期第3四半期の決算速報を発表した。

これによると売上高は、前年同期比37.5%増の417億85百万円。営業利益は前年同期比42.2%増の、55億7百万円。経常利益は前年同期比45.9%増の、53億75百万円。純利益は前年同期比50.6%増の、35億53百万円。過去最高の業績を記録した。

特にサラリーマン・公務員層をターゲットとしたアパート販売事業が好調で、第3四半期連結累計期間において過去の最高となる243棟の引き渡しを達成。売上高は前年同期比134.9%増の177億100万円、セグメント利益は前年同期比201.4%増の21億5,800万円となった。

通期業績予想も上方修正
アパート販売事業が予想を上回る実績で推移していることなどから同日、通期業績予想の上方修正も発表した。

売上高は前回予想の520億円から20億円増540億円。純利益は前回予想の37億円から、5億円増の42億円へと修正された。

アパート販売事業のみならず、マンション販売事業やゼネコン事業も予想通りに推移しており、不動産賃貸管理事業、金融・保証関連事業、介護関連事業などのストック型ビジネス部門も前年同期を上回った。

シノケングループとは
シノケングループはアパートなど投資用不動産の販売、ゼネコン事業、不動産賃貸管理などを行うグループ企業の持株会社。

土地がなくても、自己資金が少なくても成功するアパート経営は提唱し、注目を集めている。

(画像は、シノケングループのホームページより)

外部リンク

平成27年12月期 第3四半期決算短信(連結)
http://www.shinoken.co.jp/press/upimage/2015110900278.pdf

業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.shinoken.co.jp/press/upimage/2015110900277.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ダスキン「空き家点検サービス」を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。