不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

契約書作成2万9,800円~「不動産個人間売買サポートPRO」

2015/2/3 15:15

親しい間柄でも不動産取り引きは慎重に
川崎市、横浜市を中心に不動産の仲介を行うホームスタッフは、個人間での不動産売買をサポートするサービス「不動産個人間売買サポートPRO」の全国対応を、1月19日よりスタートさせた。

親戚や知人など、親しい個人同士で不動産の売買を行う場合、間に第三者を立てずに簡単な手続きで取り引きを済ませてしまうことがある。

しかし、不動産や建築の素人同士が仲介業者を介さずに取り引きを進めた結果、思わぬトラブルでもめごとが起こり、両者の関係がこじれるケースが増えている。トラブルを未然に防ぐためには、親しい間柄であっても契約書を作成するなど、法的な準備が必要だ。

仲介業者より、格安価格で不動産売買
「不動産個人間売買サポートPRO」は、不動産売買の契約書作成を2万9,800円という業界最安値クラスの料金で行うほか、測量や物件調査などのオプションを用意して、個人間売買のサポートを行うサービスである。

予算や取り引きに応じて必要なサービスが選択でき、一般的な不動産仲介に比べて、格安の費用で売買取り引きを進めることができる。

不動産の売買では法律、税金、相続、権利問題などが複雑に絡みあう。転ばぬ先の杖として「不動産個人間売買サポートPRO」が役立ちそうだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ホームスタッフのプレスリリース
http://www.value-press.com/pressrelease/136752

不動産個人間売買サポートPRO
http://www.fudousan-kojinkanbaibai.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三菱UFJ信託銀行、独自の「2022年度下期 私募ファンド調査」を発行 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。