不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三井不動産リアルティ、駐輪場運営管理台数3万台突破 より一層の社会貢献へ

2013/5/29 09:00

土地活用として有効な手段
2013年5月23日-三井不動産リアルティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹井英久)(以下、同社)は、駐車場事業「三井のリパーク」で運営している時間貸自転車駐輪場の運営管理台数が3万台を突破したと発表した(2013年3月末現在)。
※運営管理台数には、一部月極自転車駐輪場と小型バイク駐車場が含まれている

放置自転車解決への社会貢献
サービス開始は2003年10月。747台から始まった。駅前・商業集積地を中心に毎年順調にサービス台数を伸ばし、きれいな右肩あがりの曲線を描いている。

土地活用として始まった事業。狭い場所や変形地でも柔軟な対応ができ、道路の通行禁止や一方通行の影響も受けにくいことがポイントだった。社会問題となっている放置自転車を減らす貢献にもつながる事業だ。同社は、これからも駐輪場事業で安全な街作りに貢献していくと意気込んでいる。

他の不動産業者でもこのような事業に参入してくれれば、放置自転車が大幅に減りそうだ。

三井不動産リアルティ株式会社について
昭和44年7月15日設立。個人法人の不動産仲介業務、法人コンサルティング、商業物件賃貸仲介、駐車場業務、調査・鑑定評価業務、保険代理店業務などを行っている。第二種金融商品取引業者。

外部リンク

「三井のリパーク」時間貸自転車駐輪場 運営管理台数3万台突破
http://corp.mf-realty.jp/news/

三井不動産リアルティ株式会社
http://www.mf-realty.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産クラウドファンディング「FANTAS funding」、初のインカム型案件を募集 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。