不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

平和不動産リート投資法人、91億円で4物件を新規取得

2014/11/10 10:00

都内オフィスビル3棟と仙台市のレジデンス1棟を取得
平和不動産リート投資法人は11月7日、4棟の不動産を新規に取得すると発表した。

新たに取得するのは、東京都台区の「台和上野ビル」(取得価格34億円)、東京都千代田区の「麹町HFビル」(取得価格13億5,000万円)と、「HF九段南ビルディング」(取得価格27億2,000万円)のオフィスビル3棟及び、宮城県仙台市の賃貸マンション「HF仙台レジデンスEAST」(取得価格16億3,000万円)である。

平和不動産リート投資法人はレジデンス、オフィス、ホテルなどに投資する総合型のJ-REIT。今回の取得は、オフィスの保有比率を高めるとともに、複合型ポートフォリオの運用バランスを保ち、物件の種類を分散させてリスクヘッジを行うことで、収益性と安定性の確保を図るのが目的だ。

平和不動産リート投資法人も匿名組合出持分保有する合同会社Herbより2物件、スポンサーの平和不動産より2物件を取得した。このうちHerbから取得するオフィス2物件は、匿名組合出資持分に付与された優先交渉権を行使して取得した。

平成27年5月期の1口当たり分配金は1,735円
4物件の取得による平成26年11月期(平成26年6月1日~平成26年11月30日)の運用状況の予想に、変更はなし。

続く平成27年5月期(平成26年12月1日~平成27年5月31日)と平成27年11月期(平成27年6月1日~平成27年11月30日)の業績予想は、取得発表と同じ11月7日に発表された。

平成27年5月期の純利益は165000万円で、1口当たり分配金は1,735円。平成27年11月期の純利益は161800万円、一口当たり分配金は1,701円となる見通しだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

資産の取得に関するお知らせ(台和上野ビル 他3物件)
http://www.heiwa-re.co.jp/WkkEs.pdf

平成27年5月期及び平成27年11月期の運用状況の予想に関するお知らせ
http://www.heiwa-re.co.jp7yf8r.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

株式会社オウチーノが「中古オウチーノ」に新機能を追加 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。