不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

国交省、「不動産価格指数(住宅)(平成26年2月分速報)」公表

2014/5/29 18:00

マンション指数(全国)115.0で、2008年4月以降の最高値に
国土交通省は5月28日、「不動産価格指数(住宅)(平成26年2月分速報)」を公表した。

不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取り引き価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を、2008年度平均を100とし、指数化したもの。

同速報によると、住宅総合(全国)指数は91.5で、対前年同月比は-0.1%と下落となったが、平成26年1月分(-2.2%)と比べて、下落幅は縮小した。また、マンション指数(全国)は115.0で、指数が作成されている2008年4月以降の最高値。また、対前年同月比は+9.7%の上昇となり、2013年1月分より14か月連続でのプラスとなった。

都市圏のマンション指数は対前年同月比で全て上昇
都市圏別では、南関東圏(埼玉・千葉・東京・神奈川)の住宅総合は、2月は97.7(対前年同月比+1.8%)、更地・建物付土地は93.8(同-0.6%)、マンションは110.8(同+8.6%)。名古屋圏(岐阜・愛知・三重)の住宅総合は、2月は88.5(同-2.6%)、更地・建物付土地は86.9(同-2.5%)、マンションは110.8(同+0.4%)となった。

京阪神圏(京都・大阪・兵庫)の住宅総合は、2月は92.0(対前年同月比-0.4%)、更地・建物付土地は88.0(同-2.5%)、マンションは116.1(同+10.0%)。東京都の住宅総合は、2月は101.5(同+1.5%)、更地・建物付土地は98.0(同-1.9%)、マンションは110.9(同+10.6%)となっている。

外部リンク

国土交通省 「不動産価格指数(住宅)(平成26年2月分速報)」
http://www.mlit.go.jp/common/001041305.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

4~6月期中古M成約件数4期連続で増加-東日本レインズ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。