不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住まいの安心サポートを拡充、三井不動産リアルティ株式会社

2013/12/29 08:00

住宅に関するサービスを提供
三井不動産リアルティ株式会社は、既存住宅を売却、購入する顧客に安心を実感してもらうため、「土地の測量調査サービス」「住まいの相続無料診断サービス」を新しく首都圏で導入すると発表した。

「土地の測量調査サービス」は、専任または専属専任媒介契約を締結した土地や戸建てについて、提携している測量会社による仮測量を実施するものだ。仮測量を行うことによって、境界や面積をあらかじめ確認してから売却することができる。

(画像はプレスリリースより)

全国のエリアにて提供を開始
「住まいの相続無料診断サービス」は、住まいの査定に追加で提携税理士事務所による相続税簡易診断を実施するサービスだ。相続が発生する前に、売却可能価格と相続税額の目安を知ることによって、対策を考えるなど事前の準備が可能となる。

「三井のリハウス住宅補修サービス」は、専任または専属専任媒介契約を締結した既存住宅の隠れた瑕疵と考えられる雨漏りやシロアリの被害・建物構造上主要な部位の木部の腐蝕・給排水管の故障について1年間、最高250万円まで補修費用を同社が負担するサービスだ。現在は首都圏のみの提供だが、今後は全国エリアで提供する。

「住宅設備修理サービス」は、物件を購入した顧客に対して、住戸内に設置されているガス給湯器、電気温水器、ガスコンロ、IHクッキングヒーター、換気扇、インターホンが故障したり不具合が生じた場合に無償で修理・交換するサービスだ。期間6カ月の保証料は、三井不動産リアルティ株式会社が負担する。

現在、有償提供の「住宅設備修理サービス」のバリュープランは平成26年1月5日から3月31日まで期間限定で無料提供する。

外部リンク

三井不動産リアルティ株式会社 ニュースリリース
http://corp.mf-realty.jp/news/2013

最新ニュース

関連ニュース

コメント

アイビー総研株式会社とJapan REIT株式会社が「JAPAN-REIT.COM」をリニューアル のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。