不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京カンテイ、三大都市圏・主要都市別中古マンション価格月別推移を発表

2013/11/14 14:00

東京都、6カ月連続の上昇
株式会社東京カンテイは2013年9月の三大都市圏(首都圏、近畿圏、中部圏)および主要都市別中古マンション70m2価格の月別推移を10月23日に発表した。


(この画像はイメージです)」

そのデータによると、首都圏は前月(8月)から横ばいの2,789万円、近畿圏は前月比0.8%増の1,813万円、中部圏は前月から横ばいの1,478万円となった。

首都圏のなかでも東京都は前月比0.3%増の3,693万円で、6カ月連続の上昇となった。近畿圏は6カ月ぶりに上昇に転じ、直近3カ月の前年同月比も0.1%~1.5%の上昇となっているが、兵庫県は前月比0.2%減の1,774万円で、6カ月連続の下落、直近3カ月の前年同月比でも1.6%~2.0%の下落となっている。

主要都市、各都市圏中心部別のデータも発表
主要都市の価格は、東京23区が前月比0.2%増の4,042万円となり、6カ月連続で上昇している他、千葉市、大阪市、名古屋市が前月から上昇、横浜市・埼玉市・神戸市は前月から下落する結果となった。

なかでも、大阪市は前月比2.4%増という他の主要都市と比較して高い上昇率を示したことに加え、直近3カ月の前年同月比も上昇しているのに対し、神戸市の直近3カ月比および前年同月比は横ばいもしくは下落が続いている状態だ。

また、各都市圏中心部別のデータによると、都心6区は前月から0.3%上昇し5,402万円となった他、城北・城東11区および大阪市中心6区も上昇が続いている。

名古屋市中心3区は上昇・下落を繰り返している状態だ。なお、直近3カ月の前年同月比は全ての都市圏中心部で上昇しており、各エリアの基調自体はプラスを維持している状況となっている。

外部リンク

三大都市圏・主要都市別中古マンション70m2価格月別推移
http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/c201309.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

8月の不動産価格指数、前年同月比2.2%上昇 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。