不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

使い方自由のドーム型建物を発売、アールシーコアBESS

2013/7/29 12:00

「BESS DOME」を発売
株式会社アールシーコアBESS本部の自然派個性住宅では、独自の木造マルチドーム構法である「BESS DOME」を発売した。この「BESS DOME」では3サイズを用意することができる。3サイズというのは、直径が8.2m、9.5m、11mである。販売方法としてはキット販売がメインとなり、住宅だけでなくショップやレストラン、アトリエ、簡易的なプラネタリウムなど多彩なプライベートドームを作り出すことができる。

ドーム自体はどのように作り上げていくのかというと、いくつもの三角形を組み合わせることによって球体を作るということである。このように作る方法は強度はなさそうに見えるのだが、実際は最小で最強の構造体である。

(BESS DOME ウェブサイトより)
「BESS DOME」は2種類を用意
また今回新たに作られた「BESS DOME」では、最大直径を20mまで作りあげることが出来る構造評定も取得している。そのため構造評定については、現在特許を出願中である。このように「BESS DOME」は従来の住宅では考えられないユーモアあふれる建物となっている。

そのうえドームの周りには、エクステンションを取り付けることもできる。住宅の場合であれば個室などのプライベート空間、レストランは厨房などを設置することができる。このように使うことによって、限られた空間を有効に活用することができる。

キット販売というのは、具体的に説明をすると木製フレームを連結して、球体を作っていくということである。キットとしては、シェルキットとハウスキットの2つが用意されている。
シェルキットは、木製フレームとコネクターなどのシンプルなキットである。このキットを使えば、自由にドームを創ることができる。ハウスキットはシェルキット以外に、床材や屋根の仕上げ材、塗料などが追加されているため、住宅向けとなっている。

外部リンク

BESS DOME ウェブサイト
http://www.bess-dome.com

株式会社アールシーコア
http://www.rccore.co.jp

最新ニュース

関連ニュース

コメント

年収1000万以上のハイクラス層向け投資不動産情報サイト「FAMILY OFFICE」の会員登録を開始(リエゾン・アーキテクツ) のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。