不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産情報サービス東京カンテイが中古マンション価格天気図を発表 全体的に緩やかな下落

2013/6/27 09:00

中古ファミリータイプ物件を調査
2013年6月25日-不動産情報サービス東京カンテイは、2013年5月度の中古マンション価格天気図を発表した。

2013年5月売却事例数総計6万3167件。前月比1.2 %マイナス。前年同月比 9.3 %マイナス。全体を通して、価格は緩やかな下落となっている。

結果概要
「小雨」が15地域から16地域に増加。「曇」も11地域から12地域に増えている。「雨」6地域「晴」8地域で横ばい。「薄日」は 7地域から5地域に減少。中部圏、北陸、九州の下落は止まり、横ばい。首都圏、近畿圏、北海道四国では下落傾向が継続中。

改善地域は6から8に増加、悪化は12地域から11地域に減少。横ばい地域は29地域から28地域に減少。全体の3%にあたる16地域で下落している。

調査方法について
全国47都道府県のファミリータイプ中古マンション流通事例価格を毎月集計。価格変動を「天気マーク」で表示。30㎡未満の住戸、事務所及び店舗は除外している。

1.70㎡に換算した中古マンション平均価格
2.前月からの変動率(%)
3.13ヵ月移動平均の変動率(%)
を基準として発表が行われている。

東京カンテイについて
1980年開業。不動産情報サービスを提供。会員制によるマンション価格データ・住宅地価データの配信、不動産鑑定評価、土壌汚染調査、コンサルティング・エンジニアリングレポート作成などの資産管理と評価を行っている。大阪、福岡、名古屋に支店を持つ。

外部リンク

2013年5月度 中古マンション価格天気図
http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/WR201305.pdf

東京カンテイ
http://www.kantei.ne.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「第9回不動産市況アンケート」結果発表!ニッセイ基礎研究所 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。