不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

41.3%が夏休み旅行を予定 圧倒的人気は温泉

2013/6/19 10:00

6月11日からモニター10名募集中
2013年6月11日-ホテル特化型不動産投資信託ジャパン・ホテル・リート投資法人の資産運用会社、ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社は、夏の国内旅行動向調査を行った。調査が行われたのは3回目。41.3%が旅行を予定。多くの人が、年齢に関わらず温泉を目的としている。温泉人気が非常に強いことが目立ち、温泉のある地域にはうれしい結果となった。

調査結果概要
【調査対象】
1都3県在住20~60代以上の男女1000名

【夏休みの旅行予定】
予定している(国内外合わせて)41.3%
予定していない 24.4%

【国内旅行の理由】
短い日程で行ける 48.0%
国内観光地に興味がある 26.3%

【宿泊日数予定】
「昨年同様」が多数。「増やす予定」は36.4%

【旅費を増加する年齢層】
1位 30代男性 31.4%
2位 50代男性 31.0%
3位 20代女性 30.8%

【国内旅行の目的】
温泉が1位。
20代女性、30代男性は2位にテーマパーク。

【行ったことがある世界遺産】
1位 日光
2位 法隆寺
3位 京都
4位 富士山
5位 奈良
富士山は40代以上の2人に1人が「行ったことがある」と回答。

【行きたい国内世界遺産】
1位 屋久島
2位 小笠原諸島
3位 知床
文化遺産より自然遺産の傾向が強いようだ。

外部リンク

国内旅行の動向調査に関するお知らせ(第3回)
http://www.jhrth.co.jp/site/file/tmp-hJTMc.pdf

ジャパン・ホテル・リート投資法人
http://www.jhrth.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

マンション管理費、どの物件がお得? スタイルアクト調査 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。